プリント配線板データー編集について

Vcut面付、Vcutとルーターカットを併用した面付けについて、

面付けを希望される場合は、データーを添付される見積メールに、
御希望の面付け構成を記述下さい。

複数の小規模データーを面付けして製作されたい希望が有り、
面付けを含めて製作依頼されたい場合は、
複数のデーターと面付けも依頼と御指示下さい。
当方にて、面付けした内容を見積りと共に提出します。

角形パッドの角に丸みを持たせたい御要望について

従来、HiWire CAD 御使用の方々より、HiWire CAD での編集のように、
角形パッドの角に丸みを持たせたプリント配線板編集を
Free Software の CAD で行えないか? との問い合わせがありました。

チップ部品を使用するプリント基板で、
角形パッドの角に丸みを持たせる事は、
半田仕上がりの良いプリント基板とする事に大きな効果が有ります。
FreePCB CAD では、ライブラリー編集の部品定義で行えます。

その他の CAD データーでの御希望には、
見積メールにデーターを添付された時に、
角の丸みの御希望半径値を記されて御要求下さい。
角形パッドの角に丸みを持たせるように編集を承ります。

ティアドロップの追加について

ティアドロップはパッドデーターにラインデーターを接続した箇所に、
接続部分に涙が落ちる形状を模した作画データを追加します。
スルーホールメッキ穴のプリント配線板では無くても良いと思いますが、
スルーホールメッキの無い片面プリント配線板では、
無いよりは有った方が良いと思われます。
御要望の場合は、「添付データにティアドロップを追加して製作」と、
御指示を記して下さい。
御要望によりプリント配線板データーにティアドロップを追加します。


!! 塗りつぶしパターンが有る場合は、各編集を承れません。!!

その他、データーの編集についてはメールにて、お問い合わせ下さい。

--------------------------------------
このページの内容は変更される事があります。


プリント基板・プリント配線板のホームページ・インデックスへ戻る