両面プリント配線板

最小寸法15x15mm〜最大寸法500x1000mmのプリント配線板製作

--------------------------- 可能な製作仕様 ----------------------------
板厚は、0.4mm・0.6mm・0.8mm・1mm・1.2mm・1.6mm・2mm・2.4mm・3.2mm が可能です。
上記以外の板厚は、お問合せ下さい。
15mm未満の寸法は、通常Vcut面付けして製作となります。
Vcut面付けして製作する場合、外形より0.4mm以上の間隔が必要です。

ドリル穴の最大径は 5mm です。 最小径は 0.15mmです。
5mm 以上の穴はルーター加工で行います。
穴間隔は並ぶ穴の直径以上として下さい。

シルク印刷色は、白、黒、黄、が可能です。
レジスト色は、緑、青、赤、黒、が可能です。

プリント配線板のパターン・ギャップ幅が 0.11mm (4mil) 以上、
ドリル穴の有るパッドの銅箔幅は 0.16mm (6mil) 以上、

参考価格:四角形(100cu)未満のプリント配線板
(片側最短寸法 5x20cm から 10x10cm の寸法範囲内の四角形)

1枚@\16,000.(離島を除く、日本国内送料・消費税別途) で、
リピート製作時は1枚@\13,000.(消費税別途)で、
同時製作の追加枚数は1枚@\1,000.(消費税別途)で、
製作を承ります。
参考価格:四角形(25cu)未満のプリント配線板の場合
(片側最短寸法 2.5x10cm から 5x5cm の寸法範囲内の四角形)

1枚@\14,500.(離島を除く、日本国内送料・消費税別途) で、
リピート製作時は1枚@\11,500.(消費税別途)で、
同時製作の追加枚数は1枚@\500.(消費税別途)で、
製作を承ります。
1.5cm幅より小規模なプリント配線板を製作御希望の場合は
板厚 0.4mm のプリント配線板をカッターナイフなどで切分けて下さい。

----------------- この時の製作仕様、(最低コスト仕様) ------------------
製作仕様:金フラッシュ仕上げ、両面緑色レジスト処理、シルク印刷無し、
材質:FR-4、板厚:1.6mm、
寸法:12x12mm〜100x100mm、
製作プリント配線板のパターン・ギャップ幅:0.16mm (6mil) 以上、
パターンは外形線から0.4mm (16mil) 以上離してください。
製作するプリント配線板のスルーホールビア最小穴径は 0.4mm (16mil)以上、
ドリル穴の有るパッドの銅箔幅は 0.2mm (8mil) 以上、
この時、パッドの直径は、0.7mm (28mil) 以上、必要となります。
使用するドリル穴の最大径は 5mm です。 最小径は 0.4mmです。
穴数は1,000以下、穴間隔は並ぶ穴の直径以上として下さい。

見積指示は、こちらを御覧下さい。
--------------------------------------
このページの内容は変更される事があります。


プリント基板・プリント配線板のホームページ・インデックスへ戻る